AGA治療薬「ザガーロ」とは

副作用は勃起不全など


ザガーロ の副作用については、勃起不全・リビドー減少・精液量減少などが挙げられます。従来の薬よりも副作用が多くみられる傾向にありますが、前立腺肥大の薬としてみると、副作用は決して多くはありません。従来のものと作用機序が似ており、より強い効果が期待できる薬であると言えます。 その他の注意点としてあげられるのが、「初期脱毛」です。これは、治療初期におきる一時的なものですので、心配はいりません。 また、ザガーロなどのデュタステリド製剤は、前立腺がんの腫瘍マーカーの数値を約半分に変化させますので、健康診断の際やかかりつけ医には服用していることを必ず伝えましょう。腫瘍マーカーの数値は、服用を中断してから6ヶ月以内ほどで元の数値に戻ります。 処方カプセルは、1カプセルあたり280円~300円と予想されており、1箱30カプセルから入手できるようになる見込みです。AGAにお悩みの方、従来の薬では効果が得られずあきらめてた方には、非常にうれしいニュースです、発売が開始された折には、取扱を行うクリニックなどにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



---Menu---
①厚労省から製造販売承認を受けた新しい治療薬
②AGAの原因であるジヒドロテストステロン
③副作用は勃起不全など
ザガーロ 効果 相談問い合わせはここ
池谷皮膚科医院

© 2001-2017 GSK KK All rights reserved.